エアチャイナ

エアチャイナ・リミテッド(エアチャイナ)は、中国のナショナルフラッグ・キャリアで、旅客や貨物の運送、航空関連サービスやプロダクト分野で中国の航空業界をけん引しています。

運営本部を北京に置いており、中国で主要となる国内線および国際線のハブ空港です。 また、北京や成都、その他のロケーションで航空機整備やグランドハンドリングサービスを含む航空関連サービスを提供しています。 2012年12月31日の時点でエアチャイナは、機材平均年数は6.65年の航空機301機で運航しています。 旅客便の路線は、国際線72路線、リージョナル線15路線、国内線197路線の合計284路線まで及んでいます。 エアチャイナのネットワークは、国外45都市、国内96都市、4カ所の地域の都市を含む、世界29の国と地域の145都市を網羅しています。 2004年12月15日に、香港証券取引所(取引コード:00753)およびロンドン証券取引所(取引コード:AIRC)での上場を果たしました。 2006年8月18日には、中国証券取引所(取引コード:601111)に上場しました。

詳細に関しましては、エアチャイナのウェブサイト: www.airchina.com をご覧ください。

関連リンク
Find Air China on