ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は、スターアライアンスの創設メンバーです。 ユナイテッド航空には航空業界における豊かな歴史があり、そのルーツは1926年まで遡ります。Walter T. Varney が小型複葉機であるSwallow 機を所有し、ワシントン州パスコからネバダ州まで、航空郵便輸送を開始しました。これがまさしく商業航空輸送の幕開けとなり、ユナイテッド航空が誕生しました。

2010年、ユナイテッド航空は、航空業界において同様に豊富な歴史を持つコンチネンタル航空と合併いたしました。 この2社が合併することで、実質的にアメリカのすべての空港からアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中南米、アフリカ、そして中東へノンストップ便や1ストップ便が運航する世界有数の海外路線を含んだ、世界で最も広範囲となるグローバル路線網が生まれます。 ユナイテッド・エクスプレスと合併し新たに生まれ変わったユナイテッド航空は、シカゴ、クリーブランド、デンバー、グアム、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、東京、ワシントンD.C.のハブ空港から、南北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジア全域の369ヵ所の目的地へ、1日5,300便以上を運航しており、世界全体で85,000人を超える従業員を抱えています。

関連リンク
Find United on